まつげ美容液 失明

MENU

まつ毛美容液に失明の危険性はあるの?噂の真相と原因を徹底究明!

まつげ美容液の副作用で触れずじまいになってしまいましたが、副作用の噂の一つに「失明」というものがあります。

 

そのままの意味の通り、まつげ美容液を使ったら失明してしまった…という副作用の噂ですが、本当に失明してしまうことなどあるのでしょうか?

 

目元に使用するコスメである以上、最大限の安全性に配慮されている筈ですし噂の真相と原因を探ってみました!

 

 

まつげ美容液で失明した実例はない!ただし…

 

まつげ美容液を使って失明してしまった…

 

その噂の真相を解明すべく様々なものを調べてみましたが、ひとつとして実例に辿り着くことはありませんでした

 

つまり、まつげ美容液で失明するというのはただの噂に過ぎない
といえると思います。

 

 

ではなぜ失明してしまうといった噂が流れるようになったのでしょうか?
私としてはその原因に、一部のまつげ美容液で使用されている成分、ビマトプロストが原因ではないかと考えています。

 

こちらでも詳しく解説していますが、ビマトプロストは元々緑内障の薬として配合されているもの。

 

このビマトプロストを配合したまつげ美容液を使い、視力が低下してしまったなどの副作用は確かに報告されています。

 

その報告が噂として広まるうちに尾ひれが付き、失明してしまったという話に広がってしまったのではないか…

 

まつげ美容液で失明という噂の真相は、こんなところなのではないかと思います。

 

 

魅力的な目元を作るためにも、まつげ美容液には安心できるものを!

 

まつげ美容液で失明してしまうのは単なる噂だったとしても、一部のコスメでは副作用などの報告が出ているものもあります。

 

特に海外製の日本では認可されていないものにその傾向が多く感じますし、効果が高いからとよく確かめずに飛びついてしまうのは危ないといえるでしょう。

 

 

長くて濃いまつげは女性の憧れです。

 

それを手に入れるために間違った選択をしてしまい、逆に人目に出せない目元になってしまった…
なんてことのないように、安心できるまつげ美容液を選ぶようにして下さいね。