まつげ美容液 マツエク

MENU

まつげ美容液とマツエクの同時使用はおすすめ?より魅力的な目元へ!

大きくパッチリした目元を作りたいけれど、まつげを育てる手間がないからマツエク…まつげエクステを利用している

 

そんな女性も多いのではないでしょうか?

 

 

まつげエクステはつけまつげと違い、仕上がりも自然なので手軽に魅力的な目元が作れると人気を集めています。

 

施術の手間と値段(数千円から数万円)が少しネックですが、このサイトを読んで下さっている人の中にもマツエクを使用している人もいらっしゃるはず。

 

では、マツエクで目元を作っているからまつげ美容液は必要ないのか…答えはNOです。

 

その理由をまとめてみました。

 

 

まつ毛美容液とマツエクの同時使用を勧める理由!

マツエクによるダメージで自まつげはどんどんとボロボロになっている!

 

マツエクは特殊な接着剤(グルー)を使って、まつげ1本1本に人口毛を取り付ける方法です。
もちろん施術を行うサロンなどもその処置には最善の注意をはらいますが、まつげに異物をつけている以上、受けるダメージをなくすことはできません

 

ダメージを受けた自まつげは抜けやすくなってしまい、せっかくつけたマツエクごと落ちてしまうといったトラブルや、新しくまつげが生えなくなってしまい、マツエク自体がつけられなくなる、なんてことも…。

 

それらを防ぐためにも、まつげ美容液でしっかりと自まつげのダメージケアをしてあげることが大切になります。

 

 

自まつげを増やすことでマツエクの効果を更にアップできる!

 

マツエクはまつげ1本1本に付けていくものですので、当然自まつげが多ければ多いほど自由につけることができ、理想の形を手に入れやすくなります。
土台がしっかりしていればその分どんなことをしても平気、という理屈ですね。

 

さらに、自まつげを育てることである程度の濃さや長さを作っておけば、つけるマツエクの量を減らす…施術にかかるお金を減らすことができるというメリットもあります。

いかがでしょうか?

 

マツエクは一見手軽に魅力的な目元を作ることができますが、自まつげ自体のダメージをケアできるわけではありません。

 

本当の意味で魅力的な目元を作るためにも、自まつげのケアをしっかり行ってあげましょう